×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  国産うなぎ蒲焼の【森うなぎ屋】のコラム»  やっぱり国産!創業70年以上の老舗がこだわるうなぎ蒲焼

やっぱり国産!創業70年以上の老舗がこだわるうなぎ蒲焼

中高年層を中心に人気を集めているうなぎ蒲焼。近年では外国産も出回っていますが、創業70年以上の森うなぎ屋では、国産の養殖うなぎを使用したうなぎ蒲焼を提供しております。そもそも国産うなぎとはどのように飼育されているのか、森うなぎ屋がなぜ国産にこだわるのか、その理由をご紹介いたします。

そもそも国産うなぎとは

そもそも国産うなぎとは

飼育には農林水産大臣の許可が必要

国産うなぎは、農林水産大臣による許可を有している業者によってのみ飼育されています。

生産者が明確なうなぎを仕入れることで、お客様にも安心してお召し上がりいただけることと思います。

飼育環境にも厳しい基準が設けられている

うなぎの品質に最も影響を及ぼすのは飼育環境です。国産うなぎの飼育で使用する水は「水産用水基準」を満たしたものであること、餌は「飼料の安全性の確保及び品質改善に関する法律」(飼料安全法)により規制を受けて製造されたものであることが決められています。

万が一うなぎが病気になった際に投与する薬についても、種類・用法・用量、そして使用後の休薬期間にも厳しい規制があります。

出荷時に残留薬品の検査を行っている

成長した国産うなぎは、医薬品の残留検査後に出荷されます。

万が一残留が発見された際は、再検査を受けて安全性が確認されるまで出荷されることはありません。

森うなぎ屋のこだわり

森うなぎ屋のこだわり

国産うなぎを仕入れることで輸送時間を短縮でき、お客様へより鮮度の良いうなぎ蒲焼を提供することができます。

森うなぎ屋では、鹿児島・宮崎産の厳選した良質な国産うなぎを仕入れております。

焼く前、捌く前の状態は長さ65cm程度を基準にしておりますので、食べごたえ十分です。

森うなぎ屋では、うなぎ一匹一匹の状態を職人の目でしっかり見極めて丁寧に捌き、老舗ならではの伝統の焼き技でふっくらとしたうなぎ蒲焼に仕上げております。

ご自宅用やお土産用としてのテイクアウトはもちろん、通販でのお取り寄せも可能です。最高級炭火焼うなぎを是非お召し上がり下さい。

国産のうなぎ蒲焼なら森うなぎ屋

ショップ名 
森うなぎ屋
販売業者 株式会社 森うなぎ屋
販売責任者  森 三喜男
住所  〒849-1415
佐賀県嬉野市塩田町大草野丙1827-1 
電話番号  0954-66-2273
FAX番号 0954-66-2273
メールアドレス  info@moriunagiya.co.jp
ホームページ http://www.moriunagiya.co.jp